紀伊國屋演劇賞

第1回〜第11回〜第21回〜第31回〜第41回〜第51回〜審査委員トップへ戻る

受賞者 受賞理由
第51回 2016
(平成28年)
団体賞 シーエイティプロデュース 「End of the RAINBOW」「クレシダ」「テイクミーアウト」の優れた舞台成果
個人賞 佐藤 誓 風琴工房企画製作「insider」における 茂木正彦、タカハ劇団公演「嘘より、甘い」における 先生 の演技
個人賞 ケラリーノ・サンドロヴィッチ キューブ企画・製作「ヒトラー、最後の20000年 ~ほとんど、何もない~」の作・演出、世田谷パブリックシアター+KERA・MAP「キネマと恋人」の台本・演出
個人賞 詩森 ろば NPO法人いわてアートサポートセンター主催「残花」、風琴工房企画製作「insider」の作・演出
個人賞 高田 聖子 月影番外地・サンライズプロモーション東京主催「どどめ雪」における 幸子 の演技
個人賞 市川 猿之助 Bunkamuraシアターコクーン公演「元禄港歌 ―千年の恋の森―」における 瞽女 糸栄、シス・カンパニー公演「エノケソ一代記」における 田所(エノケソ) の演技
第52回 2017
(平成29年)
団体賞 イキウメ 「天の敵」「散歩する侵略者」の優れた舞台成果
個人賞 大竹 しのぶ パソナグループ企画「フェードル PHÈDRE」における フェードル、Bunkamuraシアターコクーン公演「欲望という名の電車」における ブランチ・デュボワ の演技
個人賞 温水 洋一 世田谷パブリックシアター公演「管理人」における デーヴィス の演技
個人賞 佐川 和正 文学座公演「食いしん坊万歳!正岡子規青春狂詩曲(らぷそでぃ)」における 正岡子規、名取事務所公演「屠殺人 ブッチャー」における ハミルトン・バーンズ の演技
個人賞 森尾 舞 名取事務所公演「屠殺人 ブッチャー」における エレーナ、「ベルリンの東」における サラ の演技
個人賞 乘峯 雅寛 Bunkamuraシアターコクーン公演「プレイヤー」、文学座アトリエの会公演「冒した者」の美術
第53回 2018
(平成30年)
団体賞 劇団文化座 「夢たち」「反応工程」「太陽の棘」の優れた舞台成果
個人賞 野村 昇史 演劇集団 円公演「藍ノ色、沁ミル指ニ」における 佐山吉雄 の演技
個人賞 段田 安則 新国立劇場公演「夢の裂け目」における 天声こと田中留吉、シス・カンパニー公演「出口なし」における ガルサン、Bunkamuraシアターコクーン公演「民衆の敵」における ペテル・ストックマン の演技
個人賞 前田 文子 シス・カンパニー公演「ヘッダ・ガブラー」、こまつ座公演「母と暮せば」における衣装
個人賞 長田 育恵 劇団青年座公演「砂塵のニケ」の戯曲、てがみ座公演「海越えの花たち」、パルコプロデュース公演「豊饒の海」における脚本
個人賞 蒼井 優 パルコプロデュース公演「アンチゴーヌ」における アンチゴーヌ、新国立劇場公演「スカイライト」における キラ・ホリス の演技
第54回 2019
(平成31年/令和元年)
団体賞 劇団桟敷童子 「骨ノ憂鬱」「獣唄」の優れた舞台成果
個人賞 村井國夫 劇団桟敷童子公演「獣唄」における 梁瀬繁蔵 の演技
個人賞 土居裕子 俳優座劇場プロデュース公演「音楽劇 母さん」における 春・鳩子、「音楽劇 人形の家」における ノーラ の演技
個人賞 松本祐子 企画集団マッチポイント公演「ヒトハミナ、ヒトナミノ」、文学座アトリエの会公演「スリーウインターズ」の演出
個人賞 亀田佳明 文学座公演「ガラスの動物園」における トム・ウィングフィールド、新国立劇場公演「タージマハルの衛兵」における バーブル の演技
個人賞 広瀬すず NODA・MAP公演「『Q』:A Night At The Kabuki」における源の愁里愛じゅりえ/愁里愛の面影 の演技
第55回 2020
(令和2年)
団体賞 該当する団体がありませんでした。
個人賞 中村ノブアキ JACROW公演「闇の将軍」シリーズ第3弾の脚本・演出
個人賞 岡本健一 新国立劇場公演「リチャード二世」における 王リチャード二世 の演技
個人賞 眞鍋卓嗣 劇団俳優座公演「雉はじめて鳴く」、名取事務所公演「少年Bが住む家」の演出
個人賞 松岡依都美 こまつ座公演「きらめく星座」における その妻 ふじ、 文学座公演「五十四の瞳」における (カン・)(チュン)(ファ) の演技
個人賞 鈴木 杏 世田谷パブリックシアター公演「殺意 ストリップショウ」における 緑川美沙、東京芸術劇場公演「真夏の夜の夢」における そぼろ の演技

固定ページ: 1 2 3 4 5 6

ページ上部へ戻る