紀伊國屋演劇賞

第1回〜第11回〜第21回〜第31回〜第41回〜第51回〜審査委員トップへ戻る

受賞者 受賞理由
第41回 2006
(平成18年)
団体賞 シス・カンパニー 「父帰る」「屋上の狂人」「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」「獏のゆりかご」 の優れた舞台成果
個人賞 鈴木 瑞穂 俳優座劇場プロデュース公演「女相続人 THE HEIRESS」における オースティン・スロウパー、「夜の来訪者」における 倉持幸之助 の演技
個人賞 たかお 鷹 文学座公演「ゆれる車の音 九州テキ屋旅日記」 における 上原丈太郎、ホリプロ/天王洲銀河劇場主催「錦鯉にしきごい」における 坂口九州男 の演技
個人賞 鈴木 聡 ラッパ屋公演「あしたのニュース」の脚本・演出、グループる・ばる公演「八百屋のお告げ」の戯曲
個人賞 島田 歌穂 地人会公演「飢餓海峡きがかいきょう」における 杉戸八重 の演技
個人賞 宮沢 りえ NODA・MAP公演「ロープ」における タマシイ の演技
第42回 2007
(平成19年)
団体賞 NODA・MAP 「THE BEE」(日本バージョン・ロンドンバージョン)、「キル」の優れた舞台成果
個人賞 別役 実 木山事務所公演「やってきたゴドー」、文学座アトリエの会公演「犬が西むきゃ尾は東―「にしむくさむらい」後日譚―」の戯曲
個人賞 服部 基 パルコ・プロデュース公演「コンフィダント・絆」、新国立劇場公演「コペンハーゲン」、NODA・MAP公演「キル」の照明
個人賞 木場 勝己 新国立劇場公演「氷屋来たる」における ラリー・スレイド、こまつ座&シス・カンパニー公演「ロマンス」における 晩年チェーホフほか の演技
個人賞 竹下 景子 地人会公演「朝焼けのマンハッタン」における 稲垣愛子、あうるすぽっと公演「海と日傘」における 佐伯直子 の演技
個人賞 松本 修 MODE公演「変身」、世田谷パブリックシアター公演「審判」「失踪者」の構成・演出
第43回 2008
(平成20年)
団体賞 トム・プロジェクト 風間杜夫ひとり芝居「コーヒーをもう一杯」「霧のかなた」および「ダモイ~収容所ラーゲリから来た遺書~」などの活潑な年間の活動
個人賞 金内 喜久夫 俳優座劇場プロデュース公演「真実のゆくえ」における サー・デーヴィッド・メトカーフ、新国立劇場公演「舞台は夢 イリュージョン・コミック」における プリダマン の演技
個人賞 樫山 文枝 三越劇場・劇団民藝提携公演「海霧」における 平出さよ の演技
個人賞 謝 珠栄 TSミュージカルファンデーション公演「タン・ビエットの唄」「Calliカリィ~炎の女カルメン~」「AKURO 悪路」の演出・振付
個人賞 鄭 義信 新国立劇場公演 日韓合同公演「焼肉ドラゴン」の戯曲
個人賞 深津 絵里 世田谷パブリックシアター+コンプリシテ公演「春琴しゅんきん 谷崎潤一郎『春琴抄』『陰翳礼賛』より」の演技
第44回 2009
(平成21年)
団体賞 流山児★事務所 「ユーリンタウン」「ハイライフ」「田園に死す」の優れた舞台成果
個人賞 鳳 蘭 Bunkamuraシアターコクーン公演「雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた」における 弥生俊、Quaras企画・製作「COCO」における ココ・シャネル の演技
個人賞 市村 正親 ホリプロ/銀河劇場公演「炎の人」における ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ の演技
個人賞 中嶋 朋子 新国立劇場公演「ヘンリー六世」における マーガレット の演技
個人賞 前川 知大 イキウメ公演「関数ドミノ」の作・演出、世田谷パブリックシアター公演「奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話」の構成・脚本・演出
個人賞 浦井 健治 新国立劇場公演「ヘンリー六世」における ヘンリー六世 の演技
第45回 2010
(平成22年)
団体賞 華のん企画 「チェーホフ短編集1+2」 子供のためのシェイクスピア「お気に召すまま」の優れた舞台成果
個人賞 大塚 道子 劇団俳優座・シアターX提携公演「樫の木坂四姉妹」における 葦葉しを の演技
個人賞 中嶋 しゅう シーエイティプロデュース製作「BLUE/ORANGE」における ロバート・スミス、 シーエイティプロデュース、ジェイ.クリップ企画・製作「今は亡きヘンリー・モス」における ヘンリー・モス の演技
個人賞 髙瀬 久男 幹の会+リリック プロデュース公演「冬のライオン」、文学座アトリエの会「カラムとセフィーの物語」の演出
個人賞 古田 新太 NODA・MAP公演「ザ・キャラクター」における 家元 の演技
個人賞 栗田 桃子 こまつ座公演「父と暮せば」における 美津江、文学座公演「くにこ」における 向田邦子 の演技
第46回 2011
(平成23年)
団体賞 株式会社パルコ 「国民の映画」「猟銃」「想い出のカルテット」 の優れた舞台成果
個人賞 飯沼 慧 文学座アトリエの会公演 「にもかかわらず ドン・キホーテ」 における 男3 の演技
個人賞 橋爪 功 新国立劇場公演 「ゴドーを待ちながら」 における ヴラジミール、演劇集団 円 公演 「ウエアハウス circle」 における オリベトオル の演技
個人賞 三谷 幸喜 ホリプロ主催 「ろくでなし啄木」、株式会社パルコ公演 「国民の映画」、シス・カンパニー公演 「ベッジ・パードン」 の作・演出
個人賞 中津留 章仁 中津留章仁 Lovers Vol.3 「黄色い叫び」、トラッシュマスターズ公演 「背水の孤島」 の作・演出
個人賞 中谷 美紀 株式会社パルコ公演 「猟銃」 における 薔子・みどり・彩子 の演技
第47回 2012
(平成24年)
団体賞 こまつ座 「井上ひさし生誕77フェスティバル2012」における年間の優れた舞台成果
個人賞 東 憲司 文学座アトリエの会公演「海の眼鏡」の戯曲、劇団桟敷童子公演「泳ぐ機関車」の作・演出
個人賞 那須 佐代子 劇団青年座公演「THAT FACE その顔」における マーサ、新国立劇場公演「リチャード三世」における エリザベス の演技
個人賞 神野 三鈴 パルコ・プロデュース公演「三谷版 桜の園」における ワーリャ、こまつ座&ホリプロ公演「組曲虐殺」における 伊藤ふじ子 の演技
個人賞 佐々木 蔵之介 二兎社公演「こんばんは、父さん」における 佐藤鉄馬 の演技
個人賞 浜田 信也 イキウメ公演「ミッション」における 神山清武、「The Library of Life まとめ*図書館的人生㊤」における 佐久間 ほか の演技
第48回 2013
(平成25年)
団体賞 劇団東京ヴォードヴィルショー 「パパのデモクラシー」「その場しのぎの男たち」の優れた舞台成果
個人賞 草笛 光子 パルコ・プロデュース公演「ロスト イン ヨンカーズ」における ミセス・カーニッツ の演技
個人賞 池田 成志 イキウメ公演「獣の柱 まとめ*図書館的人生㊦」における 寺田量治 および 森永太二、NODA・MAP公演「MIWA」における 半・陰陽 の演技
個人賞 二村 周作 シス・カンパニー公演「今ひとたびの修羅」、新国立劇場公演「OPUS/作品」、世田谷パブリックシアター公演「クリプトグラム」の美術
個人賞 小川 絵梨子 名取事務所公演「THE PILLOWMAN ピローマン」、新国立劇場公演「OPUS/作品」の演出
個人賞 林田 麻里 TRASHMASTERS公演「来訪者」における 姜秀英ジェンシュウイン、「極東の地、西の果て」における 伊武沢凪 の演技
第49回 2014
(平成26年)
団体賞 劇団チョコレートケーキ 「◯六◯◯猶二人生存ス」「サラエヴォの黒い手」「親愛なる我が総統」の優れた舞台成果
個人賞 加藤 武 文学座公演「夏の盛りの蝉のように」における 葛飾北斎 の演技
個人賞 久保田 民絵 劇団昴公演「ラインの監視」 における ファニー の演技
個人賞 平田 満 アル☆カンパニー公演「失望のむこうがわ」における 橋本浩二、パルコ・プロデュース公演「海をゆく者」における ジェームズ・”シャーキー”・ハーキン の演技
個人賞 旺 なつき T-PROJECT公演「マレーネ」における マレーネ・ディートリッヒ の演技
個人賞 伊藤 雅子 新国立劇場公演「マニラ瑞穂記」、結城座公演「オールドリフレイン」の美術
第50回 2015
(平成27年)
団体賞 文学座 「女の一生」から「白鯨」までの活潑な年間の活動
個人賞 高橋 長英 トム・プロジェクトプロデュース公演「Sweet Home スィートホーム」における 安藤正 の演技
個人賞 いのうえ ひでのり ホリプロ主催「熱海殺人事件」の演出
個人賞 熊谷 真実 こまつ座公演「マンザナ、わが町」における オトメ天津 の演技
個人賞 田中 哲司 シス・カンパニー公演「RED レッド」における マーク・ロスコ の演技
個人賞 小泉 今日子 シス・カンパニー公演「草枕」における 卓(つな)・那美 の演技
紀伊國屋演劇賞
五十回記念特別賞
2015
(平成27年)
制作者賞 北村 明子 長年にわたる舞台制作の成果
舞台監督賞 椿組「贋作幕末太陽傳」にいたるまでの30年にわたる
花園神社公演に携わる舞台監督グループ
長年にわたる舞台監督としての成果
男優賞 三谷 昇 長年にわたる舞台演技の成果
女優賞 市川 夏江 長年にわたる舞台演技の成果
田辺茂一賞 川辺 久造 長年にわたる演劇活動の成果

固定ページ: 1 2 3 4 5 6

ページ上部へ戻る