弊社札幌本店内のスターバックス コーヒー従業員の新型コロナウイルス感染について

 5月6日 、弊社札幌本店(所在地:札幌市)において、店内のスターバックス コーヒー従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

 当該従業員は5月6日に抗原検査を行い、同日新型コロナウイルス陽性と判定されました。

 当該従業員は5月3日まで勤務しており、勤務中はマスク着用、アルコール消毒等の感染拡大予防策を施しておりました。保健所との確認をすすめた結果、店舗ご利用のお客様および従業員に濃厚接触者の該当は無いことを確認いたしました。また、弊社では、保健所の指導のもと、消毒作業を速やかに実施いたしました。札幌本店および、店内のスターバックス コーヒーは営業を継続しております。

 今後も弊社は、お客様と従業員の健康と安全を最優先に考え、関係各所と連携し、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みを徹底してまいります。

 お客さまには大変なご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

以上

関連記事

ページ上部へ戻る